• 木の葉のボート/ひすい

  • 木の葉のボート/あおふじ

  • 木の葉のボート/うめむらさき

木の葉のボート

木の葉のボートに乗ってゆく、
黒い小蟻は探検家。

青いボートではるばると、
海のあなたへ出かけます。

海のあなたのはなれ島、
砂糖のお山、蜜の川、

そうして怖い鳥もいず
蟻の地獄もないことを。

青いボートでただひとり、
これから尋ねに出かけます。

〈デザイン解説〉

「木の葉のボート」、とてもみずみずしくかわいさが伝わってくる詩の題名です。
爽やかな新緑の葉っぱが、流れる水の上をサラサラと浮かんでいる葉っぱ。
水の流れのような葉っぱを描いて見ました。