• 苔とお日さま/かれのいろ

苔とお日さま

  もうすこし、
  もうすこし。
芒はせい伸びしています。

あまり照られてしおれそな、
白いやさしいひるがおを、
どうにか、蔭にしてやろと。

  もうすこし、
  もうすこし。
お日はぐずぐずしています。

まだまだ籠は大きいに、
あれっぽちしかよう刈らぬ、
草刈むすめがかあいそで。

〈デザイン解説〉

日に照らされた芒の穂は面白いほど、きれいにくるりとした形になります。
秋も終わりに近づくと、とても美しい、くるりとした芒の穂が気になります。今まですっとした姿とは違い、とても装飾的です。
キラキラとした日の光を浴びて伸びていく様をイメージしました。